全身脱毛に関する情報が満載!

気になる全身脱毛

全身脱毛中のおすすめの保湿ケア

全身脱毛中のおすすめの保湿ケア 全身脱毛の期間中は、肌が常に乾燥しやすい状態にあるため、肌トラブルを避けるため保湿ケアが欠かせません。
さらに保湿ケアを怠って肌が乾燥している状態で脱毛の施術を受けると、通常よりも痛みを強く感じたり、肌トラブルを招くおそれがあります。
全身脱毛の期間中は、水分が蒸発しやすい入浴後の保湿ケアが大切です。
お風呂やシャワーの温度は高温を避けて、38度程度のぬるめに設定することをおすすめします。
ボディケアは、クリームやオイルを使って洗い流された油分をカバーしてあげるのがおすすめです。
保湿クリームを使う前に化粧水などで肌に潤いを与えておくと、クリームが馴染みやすくなり、肌への摩擦を抑えることもできます。
サロンでも施術前後の保湿ケアを重要と考え、独自のケアを提供しているところも少なくありません。
また、サロンによっては特定のケア剤が肌に負担を与えるとして避けるようアドバイスを行っている場合もあるので、脱毛直後のケアはサロンの方針に従うようにしましょう。

全身脱毛中の保湿ケアのポイント

全身脱毛中の保湿ケアのポイント 全身脱毛中はこれまで以上に意識して保湿ケアを行うことが大切です。
保湿が十分にされ潤いのあるお肌は全身脱毛の施術の痛み軽減に大きく役立ちます。
また光やレーザー施術も保湿がしっかりとなされた肌状態にはしっかりと働き全身脱毛の脱毛効果をさらに高めてくれるのがポイントです。
毎日全身の保湿を心がけて行っている方はいつも通りのお手入れで十分です。
ただしあまりボディケアを行っていない方は油分のみでは潤いが持続しないので水分と油分の組み合わせを意識してあげるのがポイントです。
保湿クリームを塗る前に化粧水をしっかりと馴染ませてから油分を与えてあげます。
使用する化粧水はどのようなタイプでも構いません。
普段お顔に使用しているものでもよいですが体全体にたっぷりと使える低コストな化粧水をボディ専用として使用すると気兼ねなく使うことができます。
乳液や保湿クリーム、オイルなどでしっかりと与えた水分を逃さないように蓋をします。