全身脱毛に関する情報が満載!

気になる全身脱毛

全身脱毛中の保湿で毛穴の開きがなくなる

全身脱毛中の保湿で毛穴の開きがなくなる 全身脱毛には、単に毛を薄くしたりなくしたりするだけではなく、毛穴を引き締めるというメリットもあります。
レーザーを照射し毛根の働きを抑え、毛が細くなることで毛穴が引き締まり、汚れを防ぐことで、開きも軽減されていきます。
また、全身脱毛の施術後にはほとんどの場合、照射によって弱った皮膚に潤いを与えるために保湿クリームを塗っています。
それによって、普段はあまり気にかけていなかった肌の保湿も気にするようになります。
肌を保湿することで、衰えかけていたターンオーバーが活性化され、毛穴の汚れや開きを改善する効果があるのです。
また、全身脱毛を行うサロンでは、通常、高品質で保湿力の高い保湿クリームや保湿ジェルが使用されています。
それによって、施術のたびに肌は潤い、毛穴は引き締まるのです。
また、脱毛によって負担のかかった肌を労り、しっかりとケアするクセをつけることによって、崩れていたターンオーバーは回復していきます。

全身脱毛中の保湿で埋没毛を予防する

全身脱毛中の保湿で埋没毛を予防する 皮膚の下で産毛が伸びて黒いブツブツ状になる埋没毛で悩む方は多くいます。
実はこの埋没毛は間違った自己処理により生じやすいのです。
自己処理をすると毛穴を傷つけてかさぶたや角質肥厚を起こしてしまいます。
すると外に伸びられなくなった産毛が皮膚の下で伸びて埋没毛となってしまうのです。
このような埋没毛はサロンでの全身脱毛で予防することができます。
全身脱毛は黒い色素に反応する光を照射して脱毛を促すので、シェービングや毛抜きを使う必要がないため肌を傷つけにくく毛穴詰まりを予防することができます。
しかし、いくら刺激が少ないといっても肌に負担をかけていることには変わりないので、しっかりと保湿することが必要です。
保湿を怠ると皮脂が過剰分泌されやすくなり、毛穴詰まりを起こして埋没毛を生じさせてしまう場合があります。
そのため全身脱毛中もしっかりと保湿ケアをすることが必要です。
皮膚が傷つくのを防ぐとともに毛穴詰まりを予防してブツブツや黒ずみのない綺麗な肌にすることができます。